【会報】2014年8月19日 引け号 ダウ大きく続伸。

【相場観】

おはようございます。

戦略は昨日とさほど変わらずです。
新興から資金が逃げる可能性について、言及してきました。昨日についてはmixiが押したあとに、再度強い復活の姿を見せたことでマザーズ指数は再度上昇し、強いところを見せ付けたのですが、それでもあまり強いところをずっと見せ付けることができるか?というと、疑問符が残ります。

全体的には、新興は少し利益確定が進みつつあるところであり、注意が必要なところ。あまり強気強気で今後新興をせめていくと、痛い目に合う可能性が高まりますので、新興市場からの資金の流出、そしてどこに資金が流入するのかについては、意識をして考えておきたいところです。

 そのポイントとなるのは、やはり・・・mixiの動きはひとつの要素となりそう。

昨日は、調整から戻した強さを見せましたが、チャートは陽陰交互に出ており、迷いが見えます。資金としては、新興から徐々に業績のよかった銘柄や日経平均関連銘柄などに移ってきており、その資金の流出を考えていかねばならない場面。

ダウがあれだけ昨日上昇し、日経平均銘柄が堅調だったわりに、マザーズは強くなく、全体的におしめ傾向にあったというだけでも、そのポイントがなんとなくながら見えててもおかしくないでしょう。今日もダウが強かったので、新興全体が強いのかどうかは要チェックです。

戦略は、資金がどこに流入してくるかを確認していくのが基本となります。
予想セクターは、この外部市場の強さから日経平均・業績銘柄。
その業績銘柄というのは、現在紹介している推奨銘柄などになります。先週からずっと押し目狙い推奨してきた銘柄ですので、もうすでに少し高いところになってきていますが、安いところは仕込んでいっても面白い銘柄だとは思っております。

これ以上に何か相場観などで気になる点があれば、場中に相場観として紹介していきます。

それでは、本日も宜しくお願いいたします。

◆新規銘柄

本日は特に新規はございません。

(ジーテイストは監視銘柄ですが継続して注目。また、監視銘柄に昨日紹介しました銘柄を追加しておきます。場合によっては推奨にランクアップします)

  
◆既存銘柄

【スイング~中期】

コード  :2706
企業名  :ブロッコリー
紹介日  :8/8
株価   :1086
買い目標 :時価~押し目 940円あたりまで
ロスカット:900円割
売り目標 :1350円
紹介ページ:http://fidelia.unifas.co.jp/meigara/stocks-info/1024/
見解    :まずは、8日の金曜日にある程度仕込めていると思います。
      本日上がるならば、持っている玉を継続する。
      それ以外はかなりのハイリスクです。
      日経平均-450円は先物からきているもので、明らかに行きすぎ。
      行き過ぎた株価はナイトを見るとわかりますが戻しております。
      
      mixiがド級の決算。
      さて、同じアプリでド級の人気を誇る当銘柄。
      もしかしたらすごいことになるかもということで、
      リスク許容できる方は寄りから買いもありです。
      (リスク許容できる場合のみ。一番の買い場はやはり金曜)
       

 8/11   継続して押さば買い。

 8/12   思った以上に弱いが、1000円以下は仕込みどき。様子を見ながらINしていきます。

 8/14   そろそろ鍋底型の押し目が見られるかもしれない。要注目。

8/15   チャートを予想することに大事さはこういうところに現れます。狙い通りのチャートです。継続。

 8/18   特に問題ないと思います。継続。

8/19   小動き。しかしこの小動きながらチャートを作っているのでは?というのが見えます。雲抜けをまずは期待。

 
【中長期銘柄】

コード  :2215
企業名  :第一パン
紹介日  :3/11
株価   :123
買い目標 :121~127
ロスカット:114円
売り目標 :10%増から、150円方向期待
見解    :じっくり中期の銘柄、タイミングが合えば大きく動く可能性もある。
筋の介入がささやかれているが、現状動きはない。
今の水準で仕込んでいるようにも見えます。
前の決算が悪かったが、その前から入っているという噂であるため、
もしかすると何らかの材料待ちなのかもしれません。
じっくり、仕込んで中長期。
焦って買う必要まったく無し。
特別銘柄に変更ですが、急がずじっくり拾う。

6/30
特に問題なく継続です。

7/4
いい流れで戻してきています。
要注目。

7/7
時間がかかっていますが、ここからです。

7/16
動きが出そうです。要注目。

7/25
長期で考えていますので、このまま継続。
下値不安はそれほどないと思います。

7/28
特別銘柄としては長くなるので一般の中期銘柄として継続します。

7/30
かなりいい動きになってきたのではないでしょうか。
まず130円を固めたい。

8/1
決算持ち越しの予定で考えています。

8/4
上方修正。まずは130円固めてほしい。
企業努力による改善と、キャラクターものが売れたとのこと。

8/5
相場の悪さにも影響され、上方修正したあとの数字を消した。
寄り天からの下げですから、先月のフリークアウトのような展開になるかどうか。
ならなければカットする可能性もあります。

8/6
せっかくの上方修正に水を差す。
雲キープできるかに焦点。長期です。

8/8
雲キープ。継続。

 8/11
しぶとく雲キープ。継続。

8/12

長期展望でいえば、材料の可能性が高いと考えています。
決算もまさしく予想通りという展開、チャート下抜けだけしないか見ながら、下抜けした場合は撤退とします。 

8/14
もう少し様子見しますが時間も立ってるので、いったん見切りとするかもしれません。 

 8/15
しぶとい。チャートも悪くない。雲も下へ抜けず。継続。

8/19
押し目固めて雲割らずの、上抜け期待していますが。雲下抜けは撤退予定。

 

コード  :9672
企業名  :東京都競馬
紹介日  :8/5
株価   :334
買い目標 :~310円に向けて押し目狙い。
ロスカット:295円
売り目標 :目標、まずは350円。
見解    :決算は普通に終了、決算後に株価影響なし。
      東京オリンピック関連。
      品川関連。
      ということで、資金の回帰場所に普段から動きやすい。
      日経平均の押し目で狙うというやり口にもあたる。
      押し目狙い。
      

8/6     日経平均の押し目がそろそろいいところですので、狙えるのではないかと思います。
       今日明日あたり仕込み。

8/8     仕込めましたでしょうか?そろそろ反発期待。

8/11    日足の雲割りこみ 否定。継続。

8/12    継続です。特に動きも無し。 じっくり。 

8/14    品川関連、東京オリンピック関連として注目継続。

8/15    自然な上昇ですが、いつ動いてもおかしくないと思います。セクター味、材料豊富。

8/19    いい動きとなっています。直近高値抜いてくるか?

 

 コード  :8890
企業名  :レーサム
紹介日  :8/13
株価   :1070
買い目標 :時価~押し目 950円あたりまで数回にわける
ロスカット:900円割
売り目標 :1300~
紹介ページ:http://fidelia.unifas.co.jp/meigara/stocks-info/1186/
見解    :秋の異次元緩和の追加期待。長期で。
      銘柄としては今年の決算は、前年度の2倍の利益を想定しております。
      ただしかなり高い目標であり、そこには追加緩和などいろいろな側面を見る。
      紹介ページにありますとおり、数回にわけての押し目狙いの長期銘柄です。 

8/15    数回にわけて買うとしてますのでそう問題はないと思います。
      包み陽線をつけてきました。
      チャートとしては、上昇に至る前の反発チャートを示します。
      追加で大きく買うという手段はありませんが、持っている部分もあると思いますので継続。

 8/18  地合い次第で動きが出そう。押し目拾えたと思いますしチャートは反発チャート。期待。

8/19  秋に向けて、材料(追加緩和)期待で動いてくるのではと見ております。

 

【監視銘柄】

【短期・リスク型】

 

短期リスク型は全体的に終了します。
新興から資金が逃げる可能性を考えて。

 

 

G空間セクターに注目。
http://urx.nu/b5HC

 

ドーン(2303) 2303 株価と銘柄情報  ビーマップ(4316) 4316 株価と銘柄情報  

など位置情報を使った業態がここのところ上がってきております。
新興で動いているもの、リスクが少なく値幅の得られるものを探していると、辞書の逆引きの要領で面白いセクターが見つかることがあります。
新興の中でも、難しい部類に入るかもしれませんが、今持っている部分はしっかり継続してもいいと思います。ただし戦略をもってロスカット戦略はきちんと整えて利益確定分野でもしっかりやること。なお、このセクターは少し強気で考えています。

 

8/14 まき直し

ドーン(2303) 2303 株価と銘柄情報

リスク有銘柄ですが、 リスク限定でリスク有銘柄として紹介。
950円割れるようならばロスカットいったところか。
チャート上、できれば昨日大きく陽線引いてほしかったがある程度大きく上昇、陽線引いたものの実線は太陽線とはいかず。しかし押し目強気の下ひげ示唆からの陽線ですから、期待の持てる状況。弱ければロスカットします。

 

8/15

いい展開だったと思います。コメントなどできませんでしたが、GUで始まっており一度も前日高値を割り込みませんでしたから、どうやっても利益が出ていますね。イメージ的には今日GUで始まるなら継続、そうでないなら利確しちゃいましょう、という感じですが、前回のダブルトップを超えるような意思の強さを感じますので、利確しつつもついていく、もありですね。
その場合は確実に利益が出るように、売買を整えて下さい。 下げてマイナスになっても持ち越すということがないようにしましょう。

 

8/18 G関連としていい感じだったと思います。またも底がとれたと。
利確で十分。欲は張り過ぎないでいいと思いますが。
これ以上張るなら3割~半分ぐらいを伸ばしていきましょう。
ここからの戦略(業績相場への転換)を考えると、新興は様子をみたいところです。

 8/19 底が取れたことで利益確定はできたと思います。
新興は無理しないとお伝えのとおりです。
こちらは紹介終了します。

 

 フリークアウト(6094) 6094 株価と銘柄情報

8/15

8月13日に利確指示をだしましたが、まき直しのスイングトレードです。
無料版にも出しています。
あまり調子には乗らないようにしますが、好調なチャートを示唆。
リスクをとらないために6300円で撤退するぐらいの気持ちで。

8/18

今日次第で考えます。弱ければ利確。

ここからの戦略(業績相場への転換)を考えると、新興は様子をみたいところです。

 

8/19
利益確定できたと思いますが。
チャートが悪い。 あえて継続する必要なし。こちらも終了します。

 

 

Fスターズ(3687) 3687 株価と銘柄情報

こちらも15日に再度紹介、無料でも出していますが。理想的なチャート形。
5日線をしっかりキープ。
ロスカットは4800円割れ。

8/18

本日次第で考える。弱ければLC。

ここからの戦略(業績相場への転換)を考えると、新興は様子をみたいところです。

 8/19
5000円前後から、5560円までありましたので10%幅はでているはずです。
その後下げに転じましたが盛っていたとしても4800円カットです。
ロスカットの値はそこまでいくとさらにさげるチャートになってしまう可能性が高い数字を掲げていますので、それがすべてではないですが参考にしてくださいませ。

 

 

 

【中期型】

ジー・テイスト(2694) 2694 株価と銘柄情報
買い出動の紹介ができなかったため、無料版で追いかけます。
仕手が絡む銘柄、会社も以前とは様相が違うということで、再度動き出せば、
中長期的に見て150円、200円もありえる銘柄ではと考えます。

8/12 本日決算のため注意。ただしいい決算が出ると言われております。
しかし織り込まれている可能性も。
神戸物産という大きな味方がいることから、他の材料も近日出る可能性も。
出ると大きな動きが見込まれるという可能性もあり、中長期的200円の展望が開きます。
(しかし2月に紹介した銘柄であり、そもそも80円→150円という相場を一度見せております故、あまり楽観すぎるのもどうかと思いますが、最近利確をたくさんしているのであれば、決算持ち越しギャンブルをやってもアリなのではないか、とにらんでおります)

8/13 決算が出ました。それなりに良い決算ですがサプライズ感はそれほど無し。
いい動きとなりそう。時価狙いもありです。
120円前半は押し目として狙ってみたい。

 

8/14
120円どころの押し目は狙ってみたい水準です。
駄目そうならばロスカットしていきます。

 

8/18
いい感じではないでしょうか。継続。

8/19
継続。押し目は仕込んでもいいのでは。

 

鳥貴族(3193) 3193 株価と銘柄情報

新規でありますが、6000円前後狙ってみたい水準かと思います。
狙っている手があるかもしれない。
場合によっては推奨にあげます。

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ