【会報】2015年1月21日引け号 堅調・方向性は特になし

おはようございます。

本日、個別銘柄の会報はお休みさせていただきます。相場観は以下の通りです。

 

基本的な流れとしては、

◆22日は欧州側の緩和についての発表あり

この1点につきます。

 

日本側は、早期のインフレ率2%の達成は困難、しかしそれ自体はすでに織り込み済。

欧州側の追加緩和により、世界的に投資に対するマネーは潤沢になることは間違いないでしょう。

株式投資としては、やりやすくなることは継続しそうということになります。

投資とは難しいものですがこういう時代の時にしっかりと投資方法をマークして、利を積み上げていくのがいいでしょう。

 

個別ですが、

テックファーム(3625) 3625 株価と銘柄情報

あたりが下げた以外は特色なし。

 

トレイダーズ(8704) 8704 株価と銘柄情報 あたりがウズウズしているような印象があります。

 

ホットランドは面白そうです。すでに10%上昇していますが、決算前に一発あるのではないかとみています。

 

それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ