【会報】2014年8月1日引け号

【相場観】

さて。
ダウは続落となりました。もう少し押せば待ちに待った押し目といえるぐらいには動きが出てきました。
夜の日経平均先物は日銀ETF買いが入らないこともあり、下げ傾向。
昼間の日経平均先物は、弱い相場の中で頑張っていますが、これは日銀ETFが必死に買っているようにも思えます。

さすがに、アルゼンチンパンチが来てダウが300ドル下げているところに、日経平均はほとんど下げを見せないというのは、
普通に考えても違和感を覚える。これは何か大きな資金が下げないように手段をとっていると言えるでしょう。

さて、その問題の日銀ですが、
8日(金)日銀政策会合結果が出ます。
基本的には、もう追加緩和の文字も出なくなってきていますし、今は必要ないでしょう。
今回の会合では消費税率引き上げによる影響について議論され、
金融政策は現状維持となる公算が高いでしょう。

と、そこまでは織り込み済であると考え、今大事になるのは新興企業などの決算となります。
決算がたくさんあるこの時期は戦略も取りづらく複雑化します。
自信がない場合、いいものが無い場合は無理に戦いますと痛い目にあいますので、安定した銘柄のみやるのがコツ。
そして、結果に自信がないものは決算を持ち越さない。これもコツです。

今紹介しているのは、それなりに決算は良いであろうものが多いのですが、それでも、
じげん 8/12
ラサ工 8/14
などは決算は持ち越さない予定。

第一パン 8/11 は決算は期待されていませんが、材料期待なのでこちらは長期でというイメージで持越しもあり。
オンキヨーは株価で決めます。8/8決算。そもそも期待されていませんが材料性抜群ですので、期待感から上げる可能性。

以上、状況次第で変わると思いますが、現在の見解となります。

今週はSQでもあります。
OSQではありますが、このタイミングで先物からの動きがあるかもしれず、読みづらくなります。
アノマリーではありますが、SQ週、魔の水曜日などは気を付けていきましょう。

監視銘柄では、ドーンが非常にいい動き。
先週末、前日の高値を超えて引ければ持ち越したいところでしたが、

外部市場は弱み含みではありますが、オリンピック、消費税、国土強靭化、などいろいろな対策があり、
これから日本を強くしていかなければならない、ということで、株価対策は基本となります。
まずは、2007年の高値を更新し、2万到達があるのかどうかです。
これが来年、あれば、緩やかな上昇トレンド~13000円ぐらいのBOXをなだらかに数年 オリンピックまでいく可能性が高いが、
この2007年を更新しない場合、海外市場も考えなければならないとはいえ、2003年~の続きである、7000円という、
最悪の数字の到来もありえます。

今年来年は株価という意味では、非常に重要なポイントとなりそうです。
願わくば、オリンピックまで高値維持という方向になってほしくあり(希望も含みますが)
日本が強く投資家も増えてこそ、強靭となるのですから、そうあってほしいと願っております。
そのためにも今年、来年での2万達成は、将来的な株価の展望の為に重要なポイントであると思っております。

固くなりましたが、先週に続き今週も要チェック。
決算期は慎重になり、対応も難しい。
むやみにやらず、リスクは回避しながらやっていきましょう。

 

 

【銘柄紹介】

◆新規銘柄

本日は見送ります。

◆既存銘柄

【スイング~中期】

 

コード  :6628
企業名  :オンキヨー
紹介日  :7/11
株価   :168
買い目標 :時価~153円
ロスカット:148円
売り目標 :175円~
見解    :材料が出て何度もとってきた銘柄です。
      いい押し目どころではということでこのあたりから仕込んでみたい。
      25日平均線での反発に期待。
      弱い展開になるようであればあっさり切るつもりでいきます。

7/14    いい流れではないでしょうか。
      今のところは押し目の一番下が仕込めたような感じです。
      ここから期待。

7/15    今日の動きが重要。
      横展開以上になれば継続。158円割れになるような展開は利益確定を一度いれておきます。

7/16    押し目の一番下がつかめました。
      継続で良いでしょう。

7/18    この銘柄はスイング~中期で継続します。
      
7/25    このまま継続でよいでしょう。7月11日付近に紹介、スイングで底値を拾えています。

8/1    決算が8日。状況次第で、利確を考えます。

 

コード  :4022
企業名  :ラサ工
紹介日  :7/22
株価   :152
買い目標 :時価~140円
ロスカット:135円
売り目標 :165円
見解    :仕手銘柄の、二段階目で来る可能性を考えています。
全体相場の上値が重く、決算が近く、そういったところに関係ない銘柄としては、
仕手・ファンド系であり、決算も8月14日予定と遠い銘柄。
そういった仕手関連銘柄となります。
資金が向かなければロスカット値まで下げずとも撤退という可能性もありますので、
しっかりと資金の流れを見ていきます

7/25   流れは悪くないと思います。
     仕込みは140円後半でしょうか。
     このまま継続で良いでしょう。

7/28   押し目あるかもしれませんが、あれば仕込み時と思います。

7/29   押し目到来。仕込みどきですが、140円でも拾えるようなイメージの攻め方を。
     少なくとも、一気買いは良くないです。

7/30   さっそく、動いてきました。
     上値重ければ難しいですが、継続していきます。

8/1    強い。決算前期待。

コード  :3679
企業名  :じげん
紹介日  :7/28
株価   :1110
買い目標 :時価
ロスカット:1080
売り目標 :中期目標は1500円。短期的には10%~15%
見解    :基本は決算前期待。
・銘柄性が良い
・決算が良い(事前予想がよいので結果はサプライズがないと厳しいかもしれない)
・ベンチャー企業 業態の連動性もありそう
といった、銘柄性の良好さの中での、テクニカル的押し目狙い。

6月の1413円、7月の1343円からの押し目、1117円を付けた後の反発に期待。
下抜けリスクを一切取らない投資方法でロスカットは1080円で設定。
27日、ザラ場に紹介し1140円で紹介。1200円あたりまで上昇中。

8/1    ロスカット厳守で対応します。本日新興が弱ければロスカットとなる可能性が高い。

 

コード  :6071
企業名  :IBJ
紹介日  :7/30
株価   :1639
買い目標 :時価
ロスカット:1480円割 高くLC設定するなら1530円割れ
売り目標 :第一目標1700円
見解    :中期的に見たい銘柄となります。
決算が8月14日にありますので、それを越すかどうかは今後の株価の動き次第。
基本的にはリスクはとりたくないが、好決算は期待される銘柄です。
しかし期待されているだけに、じげんと同じくサプライズがなければ上昇はしにくいので、
無理に越さないほうがよいであろいうというのが、当方の考え方です。

まずは決算前に100円~10%期待。

8/1 狙い通りの動きとなりませんでしたので撤退。
若干のマイナスでロスカット。

【中長期銘柄】

コード  :2215
企業名  :第一パン
紹介日  :3/11
株価   :126
買い目標 :121~127
ロスカット:114円
売り目標 :10%増から、150円方向期待
見解    :じっくり中期の銘柄、タイミングが合えば大きく動く可能性もある。
筋の介入がささやかれているが、現状動きはない。
今の水準で仕込んでいるようにも見えます。
前の決算が悪かったが、その前から入っているという噂であるため、
もしかすると何らかの材料待ちなのかもしれません。
じっくり、仕込んで中長期。
焦って買う必要まったく無し。
特別銘柄に変更ですが、急がずじっくり拾う。

6/30
特に問題なく継続です。

7/4
いい流れで戻してきています。
要注目。

7/7
時間がかかっていますが、ここからです。

7/16
動きが出そうです。要注目。

7/25
長期で考えていますので、このまま継続。
下値不安はそれほどないと思います。

7/28
特別銘柄としては長くなるので一般の中期銘柄として継続します。

7/30
かなりいい動きになってきたのではないでしょうか。
まず130円を固めたい。

8/1
決算持ち越しの予定で考えています。

 

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ