【勉強記事】株式投資で重要なことの1つ 

 

少し勉強的な記事です。

 

難しいことは当サイトでは言うつもりはありませんので重々承知の内容の可能性もありますが、重要なことです。

 

指す

 

これが結構重要です。

 

サラリーマン投資家は指しておかないと、なかなか市場に参加できないこともありますが、常時見ることができる方でも指しておくのが重要です。

 

指しておくことで、いきなり動いた銘柄などに飛び乗ったりすることを抑えられますし、基本的に指しておくというのはきちんと分析をしているはずなので、慎重な投資のやり方になります。メンタルに左右されにくい。

 

また、たとえば推奨後さくさくと上げてしまった銘柄を、上がったところで買うのはリスクが高いですが、たとえばアカツキなどは推奨したあとスルスルとあがりましたが引けにかけてかなり下落し(2100円ぐらいまで下落)その後、一瞬で2222円まで戻すという展開になりました。

こういうのは指しておかなければ買えないことが多いです。

なので、優良な銘柄をダメ元でもチャートの押し目らしきところで指しておくことは、結構重要な投資方法の1つとなります。

 

とにかく、指すこと、これは重要な投資方法の1つです。

必ずやらなければならないわけではないですが、頭の片隅にでも入れて頂き、状況に応じて利用頂ければと思います。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ