【勉強記事】チャートが悪いと感じたら逃げるべき例

お疲れ様です。

チャートが悪いと感じたら逃げる、これは割りと重要なことなので、紹介しておきます。

昨日や、先週紹介していたジーエヌアイ(2160) 2160 株価と銘柄情報

まだ、昨日や先週の段階では上下どちらかというのは読みきれなかったのですが、

本日で下げており、下落方面であることが鮮明化しました。

 

当方で紹介した銘柄でマイナスを感じて、というのも微妙な話ではありますが、

株に100%はありませんし、失敗例は失敗例としてきちんと勉強していく必要がありますので、敢えて紹介していく次第です。

 

ポイント1

4月14日

上抜け期待で、4月13日に832円で出していました。

メドレックス(4586) 4586 株価と銘柄情報 が上昇していたこともあり、同様にこちらにも資金が入る可能性からの新値を期待しましたが、

14日に下落、陰線。8月13日の安値割れは懸念材料となったので、800円でロスカットしました。その後翌日下落へ。

 

ポイント2

17日、昨日ですが敢えて紹介。

マザーズの強さ、新興への資金流入、メドレックス(4586) 4586 株価と銘柄情報 の強さなどから789円で推奨。

しかしながら後場に動きが悪くなり、下落。

前回安値である4月7日の854円を割り込んだため、750円でロスカット。

 

早いロスカットと思われるかもしれませんが、ラインを引いて、前回安値、あるいは上昇トレンドのラインを引いてその下値を割ったらロスカット、などという戦略は割りと使えます。

今回は、4月7日~4月13日あたりに作ってきた下値を割ったことで800円のロスカット、昨日は全体相場が強かったから紹介したものの動き悪く、前回安値を割ったことでネガティブと考えロスカットとしました。

 

持ち続けた場合、今日のような展開になるのは、チャート的にも、割りと見えていると思います。

 

銘柄は期待を持って紹介をしますが、

チャートは裏切らないのを基本に考え、ダメなチャートになるときにはあっさり見切る勇気も必要ですので勉強になればと思います。

 

ちなみにジーエヌアイ(2160) 2160 株価と銘柄情報 は、また3月後半の安値あたりに差し掛かってきており、ほしい水準になるかもしれませんが、こちらは見送ります。やるなら反発がローソク足で見えてきてから、かなと思います。

 

ダメであった内容を紹介するのもどうかと思いますが、後学のため、ご参考までに。

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ