【勉強記事】底値・天井となりやすいローソク足、個別銘柄のチャートを読む

勉強記事です。

個別銘柄でも、指標でも使えますが、目先底値・目先天井となりやすいローソク足の見立てです。

非常にシンプルな見立てで、確率を上げるためのものですが、この簡単なローソク足、

しかしながら、割とこれが使えますのでご紹介します。

今日のストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報 のチャートです。

 

勉強

 

 

非常にシンプルです。

 

説明書きはチャートに乗せていますが、

1.前日の株価の間から始まり、

2.前日の株価の上まで上昇(あるいは天井付近なら株価の下へ下降)

3.陽線で引ける(天井付近ならば陰線で引ける)

これだけです。

 

今日のストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報 でいえば、79円か80円で引けてくると典型的なそういったチャートになります。

 

たとえば本日の狙い方としては、77円や78円で仕込んでおいて、理想的なそのチャートになれば持越し、ならなければ同値撤退等でいくなどという方法が考えられるでしょう。

 

 

このチャートの見方でさらに確率を高めるのであれば、銘柄の見立てが必須となります。

1つのチャートからの狙い方ですが、案外この投資方法だけでも、いい戦績が出るようになるものです。

 

闇雲にやらずに、チャートを指標にするならば、こうしたローソク足も、1つの投資方法に役立ちます。

 

もちろん、前日の株価の間から始まらず、包み陽線となれば強気示唆になりますけれども、なかなかそういった動きになることは少なく、探すのが大変です。

この形であれば結構見かけますので、こうした形のチャートを見せている銘柄を選んで、それから銘柄確認をするというのも面白い投資方法です。(ただし銘柄確認はするべきです)

 

1つのチャート投資方法としてご参考に頂ければと思います。

 

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ