【覚えておきたいチャート系】スイングトレードに使える銘柄のチャートの形を紹介

 

先ほどの記事で書きましたチャート形について簡単に紹介。

簡単な見立てですが、スイングトレードでは王道です。

しかし、本等ではあまり紹介されていないチャート系です。

 

業績の良い会社を集めて、このチャート系だけを取引するだけで、利益を出すことも可能です。

ロスカットも決めやすいです。

 

さいか屋(8254) 8254 株価と銘柄情報

7-23-3

画像に書いたことが基本です。

鍋底型のチャートに期待。

材料が出ての高値147円がありました。

そこから調整を入れ、120円までの下落がありました(昨日)

本日、寄りから強くプラスから始まっています。

 

強ければ鍋底型を引いて、強い足となってくるでしょう。

弱ければ120円を下って、弱い展開、7月10日の窓をうめに行く展開に。

 

銘柄性が良いですから、鍋底型を予想、ただし下に行く可能性も考えてきちんと昨日の安値から少し下げた117円~118円でロスカットを入れておく。

スイングトレードで日足のチャート形を読んでいくとこのような投資方法も出てきます。

日足のチャートはダマシも多いので、参考程度ではありますが、きちんと下値を限れば(ロスカットをすれば)上昇した時の恩恵が結構あるため、値幅と上げる確率でプラスに導いていく、スイングトレードの基本です。

 

 

もうひとつ Aimingは推奨に上げますのでもう一つの記事にします。

よろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ