【勉強記事】当サイトでの決算の考え方

感覚、経験上的なものもありますが、決算の考え方です。

 決算というのは、通常株式市場の中では、期待して買っている人が多いだけに、決算前は・・・

上がりやすい傾向にはあります。

特に優良銘柄や、決算が注目されている銘柄はそうです。

 

しかしながら、その決算情報、または期待されている決算については、

当サイトの考え方としては

「全て折込済である」

と考えております。

 

つまり、

・決算が普通であれば、下げる場合が多い。

・良い決算は、横程度。

・悪い決算は基本的に売られる(折込済からの上げというまれなケースはある)

・超絶決算と呼ばれるようなものは買われる

 

・配当増額、優待追加・新規優待などがあれば買われる。特に配当の増額、新規配当などは効果が高い

・自社株買いも効果が高い

・他サプライズがあれば買われることは多い

 

ということを基本として考えております。

 

 

これを前提として、決算を持越するかですが、

普通の決算、もしくは少し良いぐらいの決算では売られる公算が高い。

そのため、決算前に優良銘柄を紹介することはありますが、基本的に決算でサプライズが出ることは確率は低いものと考え、持越をすることは少ないです(長期銘柄は別)

 

特に決算前銘柄が上げたケースでは、利確優先と考えています。

 

他に色々なケースがありますが、基本的には折込済であるという考え方であるため、持越しするケースは少ない、としております。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ