【勉強記事】推奨銘柄、リスク有銘柄からの銘柄選択方法。また、ポートフォリオの組み方。

当サイトでの推奨銘柄の選び方、という題目ではありますが、

最終的にはどんな銘柄を自分が志向するのか、という考え方につながると思います。

 

まず、当サイトでは

・推奨銘柄

・リスク有銘柄

・監視銘柄

 

など、紹介している中からはだいたい3つぐらいのカテゴリで紹介しています。

 

それぞれ、推奨銘柄はじっくりスイング~中期(数か月)ぐらいを見込みます。
もちろんタイミング次第では一気に上昇もありえます。
以前、5月に120円台で紹介したオンキヨー(6628) 6628 株価と銘柄情報 、7月に300円で紹介した東競馬(9672) 9672 株価と銘柄情報 などが挙げられます。

 

リスクあり銘柄は、8月初旬~中旬に大活躍した(いまだに大活躍してますが・・・)ドーン(2303) 2303 株価と銘柄情報  ビーマップ(4316) 4316 株価と銘柄情報 、フリークアウト(6094) 6094 株価と銘柄情報 などの銘柄があげられます。

監視銘柄は、上の2つ リスクあり銘柄や、推奨銘柄に至る前に、監視しておき、買い場や推奨できる環境にきたときに紹介する、推奨前段階の銘柄です。(監視銘柄を経由しないこともあります)

 

要は、

・リスクあり銘柄

・リスクが少ない中期的銘柄

の2つに分けられます。

 

ここからは、投資の指向性によると思うのですが、

・リスクが高くてもリターンがほしい場合は前者。

・リスクが低くても、じっくり見れる銘柄がほしい銘柄なら後者。

となります。

 

さらにいえば、今使える資金の中で、

「○割はリスク銘柄として確保」

「残りを中長期投資に使う」

というやり方もあり得ます。

 

当サイトはスイングトレードを中心に紹介していますが、

スイングトレードの中でもリスクの高いもの、リスクの低いもの、といろいろ紹介をしておりますので、それらをポートフォリオに入れておいていただき、その中から選び出していただくのが良いのではないか。と思っております。

 

他のサイトさんや、ご自身で選ばれた銘柄も、「こういう銘柄である」と、ポートフォリオに入れておいて、やっていくと銘柄のカテゴリわけができますので、自分自身のポートフォリオができあがり、投資がうまくなっていきます。

 

一つのポートフォリオの組み方として、ご参考になさってください。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ