【勉強記事】紹介終了後の値動きを確認しておくこと

紹介を終了した銘柄の値動きを確認することで、

銘柄のその利確、あるいは撤退した数値がどうだったのかを見極めることができます。

 

格言でいうと、

頭と尻尾はくれてやれ

ですが、

ロスカットをした場合の、その後の動向も気になると思います。

そういった局面を敢えて確認しておくことで、最終的に利益につながります。

あえて最近ロスカットした銘柄を見ておきます。

 

メディアグローバルリンクス(6659) 6659 株価と銘柄情報

現在1150円台。資金が入りません。チャートも下落傾向。雲落ちの時点d笑み切まして、その後さらに下げつつあります。

 

JIA(7172) 7172 株価と銘柄情報

1万を割ってしまった。

10800円での撤退です。

 

フリークアウト(6094) 6094 株価と銘柄情報

3700円と3950円での利確、撤退。

その後3400円まで落ちています。

 

デ・ウエスタン・セラピテクス研究所(4576) 4576 株価と銘柄情報

1200円を割っている。

 

これら、基本的にチャートを確認したうえでの、マイナスへのブレイクポイントを基本とした撤退数値となっております。

当たるとは限りませんがそれなりに根拠があるロスカット値にしておりますので参考にして頂ければと存じます。

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ