下抜けとは

下抜け

相場において、価格がある基準の価格を下回ること。たとえば、直近の安値からさらに下落したときに、直近の安値を「下抜けた」、などと表現します。移動平均線等においても、例えば5日平均線が25日平均線を「下抜けた」、などという表現を使うことも有ります。逆に、上へあがった場合は「上抜け」といいます。

 

このページの先頭へ