包み線(抱き線)とは

包み線(抱き線)

包み線(抱き線)とは、前日の陰線、陽線とは逆方向へ、前日のローソク足の値幅を完全に包む大陽線または大陰線のローソク足 の2つの組み合わせをいいます。

下降トレンドで陽線の包み線(=包み陽線)が大陽線で出ると、非常に強い反発サインとなる場合があり、下降トレンドの終了を告げる可能性 が高まります。逆に、陰線の包み線(=包み陰線)が高値圏で現れると、高い確率で高値圏の利益確定が進み、買いのパワーが弱くなったと読み解くことができます。

【陽線の包み線の例】

陽線の包み線

このページの先頭へ