【相場観】年初から波乱の展開。推奨銘柄は強く利益も出ているが、ここは基本様子を見ながらでいきます

 

おはようございます。

本日もよろしくお願いいたします。

 

昨日は色々な銘柄が上昇しました。

相場は悪いのですが、マザーズ、個別銘柄は物色が旺盛で、ディジタルメディアプロフェッショナル(3652) 3652 株価と銘柄情報 やフィンテック関連など、いい動きをしている銘柄も、色々とありました。

 

しかしながら今日はさすがに軟調相場となりそう。

19000円つけていたのが嘘かのような、あっというまの18000円前半への下落。

 

中国PMIの悪化からの株安がほぼ基本的な問題となりますが、サウジアラビアとイランの断交も拍車をかけるかもしれません。

地政学的リスクで大きく売られるなら買い、が基本アノマリーにはなりますがそのあたりはしっかり見極めて、場合によってはタイミングを見計らったうえで、買い出動としたいところ。

 

しかし、実はどちらかというと、痛みの伴う感じの下落ではありませんから、ここはある意味歓迎すべき調整となるかもしれません、

ここからさらに下落するポイントがもし出てくるのであれば、先物買いでの出動もありではないかと見立てております。

 

個別の戦略としては、

押し目がなかなかありませんが、フューチャーベンチャーキャピタル(8462) 8462 株価と銘柄情報 の押し目狙い、

エイシアンスター(8946) 8946 株価と銘柄情報 は時価で狙い、中長期。

インベスターズ(1435) 1435 株価と銘柄情報 はリスクあるものの継続(利確もありでしょう)

ディジタルメディアプロフェッショナル(3652) 3652 株価と銘柄情報 は長期ですからもちろん継続

他、セレス(3696) 3696 株価と銘柄情報 、テックファム(3625) 3625 株価と銘柄情報 等も継続。

 

他いいものがあれば、別途紹介してまいりますが、推奨するかもしれない銘柄として

PCIHD(3918) 3918 株価と銘柄情報

を上げておきます。

時価~押し目狙いのイメージです。拾ってもいい水準だとは思います。

 

それでは本日もどうぞよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ