【相場観】【本日の戦略】おはようございます。2016年1月12日相場

おはようございます。

 

今週もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今週も読むには難相場となりそうです。

日本側の原因でなく結局は中国の相場に対して投資家がどう考えるか、特に中国人の個人投資家がどう考えるか、というところが大きく、それに左右される状況ですので、判断は難しい(難しい以上で、無理とも)と言えます。

 

しかし、日本株の、テーマに乗った銘柄や、動きに沿った銘柄は相変わらず強い環境。

このテーマに乗れば、FVCやフィンテック、民泊などの銘柄に乗ることができるわけで、それだけでしっかりとした利益が出ます。

それはこの年末年始の当サイトの銘柄紹介を見て頂けると一目瞭然だと思います。

 

流れは変わらないと思いますが、フィンテック関連もそろそろ佳境になるかと。

民泊、不動産のエイシアンスターは、長期ではありますが今日もプラスで始まる気配。

インベスターズはほぼストップ安で先日引けましたが、反発するかどうか。

先週ストップ高となったフューチャーベンチャーキャピタル(8462) 8462 株価と銘柄情報 が強く始まりそうです。

テックファム(3625) 3625 株価と銘柄情報 などダメなのもありますが、全部が全部当てるのは難しいですし、状況次第で切ります。

 

今回の中国懸念は、去年の夏のように全面安、というイメージがなく、日経平均は下げていますが、個別は元気です。マザーズ指数も下げていません。

ここからさらに下落すればわかりませんが、そろそろ落ち着いてくるころだと思いますし、状況次第では積極的に仕掛けていこうかと思っております。

 

シカゴ日経は17200円台を付けるなど厳しい状況ですが月曜日の各国株は堅調でした。

中国は下げましたが、この中国が取引が始まる10時30分ごろからの相場に注意しつつ、基本路線は変更なく、押し目狙い、調整狙い、テーマ狙い、で行きたいと思います。

 

それではどうぞ今週もよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ