【相場観】上海相場 静かな立ち上がり 今のところの動きは投資家の想定内か

10時半 ここのところ、懸念材料となっている中国相場 上海市場が開きましたが、

サーキットブレーカーが一時停止となっていることで、投資家心理も落ち着いているのか、想定内の動き。

海外市場の堅調を受けて中国も売りが殺到することもなく、想定内のプラマイゼロ付近をうろうろしております。

 

若干日経平均が下落、ドル円相場はほぼ変わらず。

 

とはいえ、注意はしなければなりませんが、一旦落ち着くのであれば資金は個別にも入りやすくなりますし、紹介している銘柄の出番かもしれません。

 

幸い、継続推奨のフューチャーベンチャーキャピタル(8462) 8462 株価と銘柄情報 が大きく上昇していますし、フィンテックのセカンダリ銘柄や、長期・不動産・上海関連銘柄、等が強いですし、持ち続けているインベスターズなども強く反発、テーマ性のある銘柄は上昇しています。

 

マザーズ指数は20の下げと油断できませんが、テーマ性のある銘柄にはあまり関係のない模様ですし、ここからも注目したいと思います。

 

おもしろい銘柄があれば会員様優先とはなりますが、紹介します。

 

まずは、下値で仕込んでいた銘柄を利確しながら、押し目を狙う、スイング的なやり方で、利益を出せれば一番だと思いますので、売り時を逃がさぬようやっていく、また今が押し目と言える銘柄もありますから、押し目銘柄は積極的に狙っていこうかと考えています。

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ