【相場観】日経平均の弱さは少々・・・

 

方針は変えませんが、日経平均の弱さは若干、強すぎるようにも見えます。

 

米株の上値の重さと、円高傾向が重たる要因だと思いますが、

本日の上海株は横ですし、さほど大した理由がありません。

 

300円マイナスに至る原因としては円高なのですが。

円高主導となる理由も特にない。

 

しかしながら昨日のような管制主導のような17000円を支えるような動きもない、

ということで、理由のなき下げ、といった印象。

 

しかしながら、理由がないのであれば、ここから上海株が大きく下落等しなければ、相場としては見直し買いが入るのではと思います。

 

日経平均が戻せばマザーズなども戻しそうですし、テーマも戻しそうですから、別段ロスカットなどはせず継続路線です。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ