【相場観】原油安、ダウ安。日銀追加緩和期待が相場の支えになるが、反落から始まる。

おはようございます。

 

原油安などが引き金となり、ダウがまたも下落。

ダウ安となり、日経平均も下落で始まる公算ですが、相場の支えには日銀追加緩和期待があるため、売り込むのも売り込みにくい、という環境となる可能性が高いでしょう。

基本的には、継続路線です。

 

それぞれ厳しい銘柄が多いですが、インフォテリ(3853) 3853 株価と銘柄情報 等の金融系はまだまだ元気ですし、セレス(3696) 3696 株価と銘柄情報 も元気。

トレイダーズ(8704) 8704 株価と銘柄情報 が悪いが、ここらが下げの支えどころ。

ただ、今回190円割ると悪いチャートになるので。187円ぐらいではロスカットとしようと思います。

 

エイシアンスターには注目が集まりそう。

長期で、300円、400円目標です。

 

インベスターズもこのまま持ちでいきますし、チャートが崩れないならば他のスイング銘柄は継続です。

 

ブランジスタ(6176) 6176 株価と銘柄情報 がおもしろいのでは?とみております。

昨日引け間際に温めているとしたのはこの銘柄。

推奨するかどうかわかりませんが、本日緩んできそうなので、緩んだところは買いかもしれない。

しかしながら、銘柄としては投機モノですので、まずは様子見から入ります。推奨するかどうかはまだわかりません。

 

どちらにせよ、慎重派はやはり追加緩和有りきで、追加緩和でマネタリーベースー拡大があってから攻める、でも遅くはないと思います。

 

それでは本日もどうぞよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ