【相場観】各銘柄堅調。インベスターズはストップ高。相場は17000円へ

17000円目前。

全体的に相場の流れが変わっておらず、海外についても、アメリカが微妙ながら状況は変わらず。

日本の円安・緩和策であるマイナス金利がじわじわと効果・影響。

ドル円で117.3円まで相場を押し戻す格好。

 

この流れは、下落については押し目買い、上へは推進力となる可能性が高いという見方ですので、今後についても継続路線である目線は変えておりません。

 

日銀の何でもやるという姿勢は変わらず、下値は買われやすいという流れを作り出すでしょう。

 

 

テーマ株が久々に強い。

特にフィンテック関連である、さくらインターネット(3778) 3778 株価と銘柄情報 、インフォテリア(3853) 3853 株価と銘柄情報 が強いが、これらは眺めるのみとします。

基本路線は、不動産、それも民泊が関連する銘柄をしっかりと仕入れておきたいところ。

その流れで、インベスターズ、AMBITION、と紹介。

ストライダーズ(9816)とエイシアンスター(8946) 8946 株価と銘柄情報 もいいですが、これらは長期なので民泊とは関連させていません。

 

他の銘柄は個別となりますが、

ミナト、DMP、等も悪くないですし、先週末を底にすることができれば、ここから再度しっかりと利の出る対応ができるのではないかと思います。

 

1月、2月と難相場が続いていますが、しんどい相場ながらいい銘柄はきちんと紹介できていますし、今後も頑張ってまいります。1~2週間程度ですと、どうしても相場次第では悪いこともありますから、2~3か月程度見て頂けると、しっかりとした成果が出やすくなるように思っております。

 

応援のほどよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ