【推奨銘柄】【相場観】逆行高。インベスターズ(1435)新興不動産セクターは今後も注目。

上方修正&配当の出ましたインベスターズ(1435) 1435 株価と銘柄情報

本日、この悪相場の中、逆行高となっております。

現在7350円、前日比5%を超えております。

すでに推奨株価の5500円から、30%以上の上昇率となっておりますが、セクターの流れを考えるとこれからも注目されそう。

このセクターのけん引役となるか?注目です。

 

さて、現在、当サイトでは新興不動産セクターを推しております。

新興不動産は、プラス民泊関連という側面も持っており、また日銀の追加緩和&マイナス金利の恩恵を一番受けやすいのもこのセクターでしょう。

短期でも株価に効果が出ていますが、中長期でも、押さば買い、のいい流れになっていくのではないか?と考えております。また、民泊は、ある意味国策でしょう。

 

12月に決算が予定されている同じセクターの3●●● 民泊関連は、先ほど、紹介から10%上昇を達成、本日6%の上昇。

 

昨日決算発表されました9●●●は、上方修正。

 

去年推奨しました中国関連の新興不動産、8●●●は決算は悪かったものの、株価は高値圏で推移。利益がしっかり出ている水準。

 

と、どれもいい流れとなっております。

 

もちろん新興不動産以外にも紹介しておりますが、まずはこの円高・株安の流れでも堅調であるこれらの銘柄、セクターは、それなりに評価されてもいいのではないかと考えます。

今後もこれらのセクターに期待したいと思います。

 

フィンテック、自動運転、ベンチャーキャピタル関連、と去年から今年にかけて面白い銘柄が沢山出ましたが、新規・追加の材料が出ているのは不動産・民泊関連ぐらいだと思います。

もちろん他の銘柄もチョイスはしますが、まずはこのセクターに注目です。

 

このセクターの銘柄はまだ探せば、いい銘柄も沢山ありそうですので、興味がある方はぜひ探して見て下さい。

 

次の銘柄も頑張って探してまいりますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ