【相場観】【銘柄レビュー】おはようございます。戦略変わらず、テーマ、マイナス金利銘柄中心。

本日はダウ横ばい、円高傾向といったところですが、さほど大きな動きはありません。

日本市場は明日は休み。そして明後日に、オプションSQがあります。

昨日の下落は、普段で言えば波乱がよくおこるといわれる、SQ週の魔の水曜日だったといえるのかもしれません。

 

 

さて、今のところマイナス金利による株式への好影響というのは少なく、海外市場や相場観の悪さが手伝って日本株、円高となっていますが、セクターやテーマに対しては好影響を及ぼす可能性が高いと考えています。

そのシナリオで考えると、時価~押し目の新興不動産、民泊を時価~押し目で狙い買いしていくイメージです。

他もいくつかの銘柄を継続していますが、基本路線はそちら。

 

AMBITION(3300) 3300 株価と銘柄情報 は2050円どころの紹介から一時2300円まで上昇。

この相場の悪さの中立派です。

 

インベスターズ(1535) 1535 株価と銘柄情報 もプラス推移。

 

この関連銘柄はやはり今後も期待できるといったところでしょう。

 

プロパスト(3236) 3236 株価と銘柄情報 、ストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報 の奮起、エイシアンスター(8946) 8946 株価と銘柄情報 の継続的強さには今後も期待。

 

理経(8226) 8226 株価と銘柄情報 ですが、本日も222円までの上昇があった。

何か動きたがっているのかもしれませんし、時価~押し目は拾っておいても良いように思います。

 

ディジタルメディアプロフェッショナル(3652) 3652 株価と銘柄情報 、ミナト(6862) 6862 株価と銘柄情報 は決算持越予定とします。

ただし決算持ち越すということは悪いものが出たときにもちろん下がります。

決算は、通常決算では売られ、多少のサプライズで横、大いにサプライズが出た場合でも売られる可能性はあるが上昇の可能性が高い、といったところです。

ただ、今回は決算に期待があまりないので、多少のサプライズでも上昇するかもしれません。

 

と、戦略は整えていますので、現状維持ではありますがこのまま継続してまいります。

難しい相場が続きますが、うまくテーマで逃げれているため、日経平均1000円以上の下落の余波を被ったかというと、それほどマイナスもないと思います。日経平均が戻ると自然と資金もむいてくるテーマが中心なので、期待しましょう。

 

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ