【相場観】病み上がり日経平均 特に理由なき売り

先物主導で売りが入っている様子。

特に売りなき売りといえます。

一応海外からの売りとのこと。

また円高が影響しているとのことですが、全て連動しているので、円高、先物売り、それに連動する形で新興市場も売りが入っているという印象です。

不動産関連も日経平均やマザーズ、JQの市場としての強さに引っ張ってきてもらっている感があるので、エイシアンスターは別物として、全体的には軟調です。

割と、日本は売り目線で投機筋に狙われていると言えますが、それでも大きく反発などしていますし、売り目線は売り目線でリスクがありますから、そうそう続けて売ることは難しいのではないかと思います。

今週頭の1000円上げは力があるように思います。

どちらにせよ今の不動産株狙いも短期的というよりは、中期的考え方ですので、継続路線をもっていきつつ、新規銘柄を探していきます。

それが何なのか?というのは現在考え中でして、セクターかもしれないですし、完全に個別、またやりにくい相場と思えば2桁銘柄にするかもしれませんから、暫くお待ちいただければと思います。

 

厳しい相場が続きますが乗り越えましょう。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ