【相場観】おはようございます。G20を受けて堅調な流れです。

G20では、いつもそうですが何か具体案が決まるわけではないですが、

「すべての政策手段を投入」

などの声明が出ており、相場の安定に必要な事項は盛り込まれています。

 

政策期待が出ることから、今週は、売り仕掛けはやりにくい時期と言えるでしょう。

 

そういった流れですから、基本的に売り目線はなく、継続路線です。

不動産関連の継続、個別の継続。

 

IPOについては各銘柄見ていきますが、どの銘柄も高く初値をつける傾向がある予感がします。

そのためやりにくくなるかもしれませんが、今回はIPOの数が多いので、資金が分散され思わぬ安値をつけるIPO銘柄もあるかもしれませんので、各銘柄慎重に見て行きたいと思います。

 

本日は不動産より個別の方が動いている。

ミナト(6862) 6862 株価と銘柄情報 、理経(8226) 8226 株価と銘柄情報 等。

いい動きです。

 

ミナトは上値追い、理経(8226) 8226 株価と銘柄情報 は調整からの反発。

どちらも面白いです。

 

チャート的にはプロパスト(3236) 3236 株価と銘柄情報 、AMBITION(3300) 3300 株価と銘柄情報 、インベスターズ(1435) 1435 株価と銘柄情報 などの紹介中不動産がかなり面白いと思います。余裕があれば地味に仕込んでおいても面白いでしょう。

 

フリークアウ(6094) 6094 株価と銘柄情報 は3480円現在。

板は相変わらず薄いが、地道に仕入れることができそうです。

 

無理はしませんが面白い銘柄があれば積極的に紹介していきます。

今週もどうぞよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ