【相場観】おはようございます。ECB追加緩和は想定より大きな緩和 しかし・・・

 

おはようございます。

本日もよろしくお願いいたします。

 

ECBのドラギ総裁の発言

「さらなる追加緩和の可能性は低い」

といった発言により、株価は下落。

 

株価を意識して発言するのであれば、将来的な緩和もありえる・・・といった含みを入れるはずですが、含みが少なかったことから、ネガティブに相場は読み取った。

朝の日経平均の始まりはおよそ16500円程度で始まりそうです。

 

しかしながら、現在推奨中の銘柄を見ていると、当然弱いのは弱いが、日経平均の下落のレベルほど、個別銘柄は弱くないような印象の板です。

場が開いてみなければわかりませんが。

 

個別銘柄を推奨できるいい押し目が形成されるかもしれません。

 

ミナトHD(6862) 6862 株価と銘柄情報 を考えていますが、スピード調整中なので、思わぬ安値もあるかもしれない。

押し目狙いに動く可能性も考えておきたいと思います。

 

新規、情報等があれば紹介していきます。

 

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ