【相場観】個別は強いものもあり 推奨銘柄は個別についてはいい雰囲気のものも多い。 

 

個別は強いですね。

 

アカツキなど、高値更新中。

 

AMBITIONも強い。

 

しかしながら、全体的には、新興も個別も、この日経平均マイナス500円という状況では、全体的には重たくなる。

個別物色は停滞気味。直近IPOで人気系のものなどが調子はいいので、当サイトとしてはなんとかしっかりと保っている状況。

普通にやるとなかなかうまく行かない相場でありましょう。

 

キツイですが、ここは我慢して継続という印象。

日経平均でいえば16000円ぐらいまでの下落は想定内。

個別で稼げていますし、不動産でやれているので、それほど痛手もないと思います。

REITのいちごホテルなど強いですし、いいものはいい。

 

日銀短観は、確かに悪い方向性になっていますが、

株価は下がっているところですし、ことしになって進んだ円高の影響ですから、マイナス金利発表後はそれほど短観には織り込まれていませんので、円安というよりも企業として、の内容は今後、これからだと思います。

また、為替が円高方向になれば政策期待も生まれますから、ある程度下げるところまで下げれば堅調に推移すると現状では見ています。

何か別の問題があれば別ですが、そこは調査をすすめます。

 

監視のセレス(3696) 3696 株価と銘柄情報 、アウン(2459) 2459 株価と銘柄情報 、も、さすがにここは調整。

もう少ししっかり調整してくると、買いたいという銘柄になりますので、場合によっては推奨に上げます。

調整覚悟であれば時価もありでしょう。

 

それでは、後場もどうぞよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ