【相場観】前場、全体的に利確しましたが、現在のところ正着。ここからの展開について

 

まずは、前場に利確しましたが、

その後更に下落となっております。

 

日経平均はさほどでもありませんが、

新興が非常に弱い。

 

ここのところ相場をけん引していたバイオ関連も弱く、全体的にダメな状態。

 

アカツキもストップ安となりました。

結果的にですが、昨日4200円で利確し、スッ高値で利確できたこととなります。

 

残した銘柄

プロパスト(3236) 3236 株価と銘柄情報

エイシアンスター(8946) 8946 株価と銘柄情報

セレス(3696) 3696 株価と銘柄情報

ですが、

思った以上に弱い相場でセレス(3696) 3696 株価と銘柄情報 も下落してしまいました。

これらはまだ現状継続します。

 

プロパスト(3236) 3236 株価と銘柄情報 、エイシアンスター(8946) 8946 株価と銘柄情報 は下値からの仕込みであり、チャート的にはそろそろ上昇トレンド継続の考えからすると再度仕込んでも面白いところだと思いますが、全体相場が落ち着かない状態で、更に下押しの可能性がある以上今買うのはリスクが高いか。

 

悲観的なときは、そろって投げていくのでこのような動きとなりますが、本日紹介してきた通り動けば、基本的には全体的にキャッシュ中心で静観できているはずですので、もう少し待ってみたいと思います。

 

何度も申します通り、一番下値で買えなくても、反転場面ではいい銘柄が出てくるので、そういった場面でしっかりとって行けるようにしたいと思います。

 

 

相場としては、やはり今年は厳しい。

それは去年から申している通りですので、ここの場面では無理せず、機を待ちたいと思います。

 

いつでも常に稼ぎたい、という気持ちは重々わかっておりますが、株というのは上昇することも下落することもありますので、上昇局面で攻め、下降局面では静観する、これをしっかりやって、漫然と株をやらないようにすることが勝利の秘訣です。

 

次の手段等について、しっかりと分析、調査してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ