【相場観】海外株安 イエレン氏発言等からドル安傾向に拍車 流れ変わらず パターンは悪い

 

おはようございます。

 

昨日のように、連続下落の後、少しだけ反発する。

このパターンはバブル期等に見られた、悪い状況の時によく起こる反発だったりします。

 

ただめったに起こるものでもないので昨日は若干強気に出ましたが、夜間に大きく下げる展開。

夜間日経平均先物は15390円、となり状況次第では2月12日の14865円を試しにかかる展開もあり得る。

ただ海外株は、ダウの動きなどを見ても堅調。昨日は下落しましたが堅調な推移ではありますので、そこまで思い切った売り状況とは見ていません。

 

がリスクが高い状態。

紹介し調子の良い銘柄も下落相場で朝の寄り前から弱い環境もあり、対処が悩みどころ。

本日、オプションSQということもあり、これがきっかけに底堅さを形成するかどうかといったところでしょう。

 

日柄的には、今日は買い場。

特に後場は、個人に追証の出る日の可能性が高く、こういう場面で買い向かいたい。

時折申す、全力でやってはいけないというのはこういう時に役立ちます。

 

他銘柄については基本継続路線です。

ものによっては切るものもあるかもしれませんが、本日は上の通り、個人が投げに走るところを拾いにいく展開です。

最終的に利益が出るよう、基本的にはやりませんが、状況次第ではナンピンも辞さない予定で構えていきます。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ