【相場観】ダウ大幅続伸 日経平均、そして推奨銘柄等、流れに乗るか

ダウが続伸。

海外が軒並み強い。

円安傾向。

 

ということで、厳しい相場から一転反発へ。

 

海外株高の要因はアジア株高と原油堅調が中心。

 

 

現状、4月の月足チャート次第で今年1年が占われる状態であり、上に向くのは非常に良いこと。

今月のチャートがある程度大きな陰線となった場合、日経平均でいえば13000円台も考えなければならない場面であり、4月は堅調にこしたことはない。

 

反発となれば、まだ方向性は読み切れはしないものの、マザーズ指数が上抜ける可能性も高くなり、推奨している銘柄も堅調になっていく可能性が高い。

 

1~3月、19000円から15000円へと日経平均が下落する厳しい相場でしたが、しっかりと不動産や個別で利益を得てきました。

ここからさらに利益を積み上げる体制へと進めていければと考えております。

 

4月にしっかり上がると今度はセルインメイも気になりますが、基本的にセルインメイは迷信に近いと考えていますので(統計上もさほどセルインメイ、というほど売られていませんし、逆行高も多い)、あまり気にしませんが、当たり前ですが、上がった場面は売られる可能性は高まりますので、そのあたりも今後の展開で考えていきます。

 

今推奨している銘柄

CRI(3698) 3698 株価と銘柄情報

エイシアンスター(8946) 8946 株価と銘柄情報

AMBITION(3300) 3300 株価と銘柄情報

等を中心に、ほか

 

LITALICO(6187) 6187 株価と銘柄情報

等いい銘柄は紹介できていると思いますし、

状況次第ではフィンテック関連やVR系にさらに資金が向く可能性もあり、

期待感があります。

 

インフォテリア(3853) 3853 株価と銘柄情報 なども面白くなる可能性は秘めていると思います。

 

もちろん状況次第で方針、戦略は変更していきますし、

5月の全体的な銘柄の決算は注意しながら進めていきますが、

まずは今推奨中の銘柄の上昇に期待しましょう。

 

新規銘柄については、出遅れがあれば狙っていくイメージ。

新興市場の読み、とくにマザーズは1100を超えていくのではないかと読んではおります。

すぐに・・・かはわかりませんが数か月内にはと。

このあたりについては、読みが変わる可能性もありますのでその都度紹介してまいります。

 

また、日経平均、マザーズが強いのでJQ銘柄にも資金が入る可能性があり、

リスクは高いながらJQの中から期待できそうなものを改めてチョイスする可能性もあります。

 

まだ病み上がり相場のため判断はイーブン気味ではありますが、好転しかけているのは間違いありませんので、ここから慎重に、しかし大胆にせめて行きたいと思います。

 

場が始まっての相場等については別途場中に紹介してまいります。

 

本日も1日どうぞよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ