【相場観】【監視銘柄】【勉強記事】 場味、勉強記事

現在の場味、相場観ですが、
あまり雰囲気はよくありません。少し注意しておいたほうが良いかもしれません。
注意をする理由には、そう理由があるわけではありませんが(たとえば地政学リスクとか)、
しかし、チャートやここ最近の相場の流れからすると、15150円あたりは重要なポイントであって、ここに重さがあるのは判断が難しいところです。
こういったとき、どうすればよいかですが・・・

シンプルに、リスクを考えてキャッシュを高め、押し目狙いとするのもありでしょう。
暴落するとも思いませんが、このまま上値を追うとも考えにくい相場です。

幸い、先週末の厳しい相場で買い推奨していたこと、
またそれまでに上昇した銘柄、8月8日に逆行高で上昇したものもあって、
ドーン(2303) 2303 株価と銘柄情報
フリークアウト(6094) 6094 株価と銘柄情報
ソディック(6143) 6143 株価と銘柄情報
オンキヨー(6628) 6628 株価と銘柄情報
ストライダズ(9816) 9816 株価と銘柄情報
ビーマップ(4316) 4316 株価と銘柄情報
等、利益確定祭りでありますし、ロスカットとなったのは、じげん(3679) 3679 株価と銘柄情報 ぐらいですから、今はリスクを取らず、一旦キャッシュを高めておいたほうがよいかもしれません。

新規で出した銘柄 Fスターズ(3687) 3687 株価と銘柄情報 も、押し目狙い(今の水準は味見程度)ですし、他の銘柄は中長期ですのでそのまま継続でOKでしょう。

陽光(8946) 8946 株価と銘柄情報 は持っているなら、決算持越しする猛者以外は、利確・同値撤退ですね。 

 

これもちょっと勉強記事的な内容ですが、

「わからないときにはやらない」

これが結構大事です。

 

何らかの理由で相場が読めた時、上昇トレンドの押し目時、鍋底型の銘柄でしかも期待がもてるセクターの時など、
株の世界はパターンがありますから、そういったパターンを勉強、あるいは経験を積んでいきましょう。そして経験則にしたがってやっていくと、うまくいくようになります。

逆に言えば、こちらのサイトで紹介していることが全てではありませんから、今が買いである!と断言できるような意思があるのであれば、今買い向かうのも誤りではありません。上手くいかなかったら分析して勉強。

これを繰り返していきましょう。

 

なかなか、こういった相場のイロハ的なことを言う投資顧問はありませんが、

・相場観の考え方
・銘柄のチョイス方法
・銘柄の取扱い(売買、買い方、売り方、指値、逆指値、等)

等、全て株式投資に買っていくためには必要なことですので、しっかり身に着けて頂ければと思います。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ