【相場観】来週に向けて

 

今週の相場もお疲れ様でした。

 

今週は、バイオと日経平均が非常に強く、波に乗りにくい1週間であったように思います。

IPO閑散期であったため、ある程度期待されていたIPOも結局はずれとなり、読みの効き辛い相場になってきているように思います。

 

来週に向けてですが、

この金~日に、各種相場の今後の展開などについては考えていきますのでよろしくお願いいたします。

 

今週は波に乗れませんでしたが、8946や3300などの不動産関連は変わらず強かったですし、

動きの悪い、あるいは動かない銘柄は撤退しキャッシュ化、

あるいは、新規で動きの出そうなものをピックアップして残してあります。

 

バイオのターンもそろそろ終焉を迎える可能性を考えていますし、

日経平均も一旦落ち着く可能性が高いのではと考えますと、

出遅れや、以前の注目セクターに資金回帰がある可能性もありますから、そういったものを狙っていきます。

 

1つだけ来週使っていく可能性があると見ているのは、フィンテック関連。

その中の雄である、インフォテリ(3853) 3853 株価と銘柄情報 を推奨に考えています。

 

動きが悪く、あまり動きがないときにいったん撤退したのですが、その後下落、しかし今日引け間際に戻りを試しています。

この戻りが来週に向けての戻りである可能性はあり、またチャート的にも方向性が見えてきていますので、来週頭から注目していきたいと思います。

推奨にしていくかは来週頭の動きを見てから考えます。

 

それでは本日もお疲れさまでした。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ