【相場観】4月21日朝 相場観

おはようございます。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

 

海外株は強気。

それ以上にダウ買い、円売りが進んでいることで、ドル円110円が見えてきており、夜間日経平均では17,300円の高値をつけて引けております。

 

原因としては、ニュース上では原油高が中心ですが、少し前に減産合意されなかったことから原油安になるか・・・という話があったあとの原油高です。

結局のところは、何か材料的に変わりがあったわけではなく、原油安からの反発の流れが継続しているということになります。

 

当サイトとしては、どちらかというと日経平均については凪の状態のほうが新興に資金が入りやすくやりやすいのですが、今年の流れを考えていきますと、ここからは少し強い展開のほうが利益の取れる銘柄が増えるのではないかと考えています。

 

継続してVR、フィンテック、不動産を中心に資金の流入がある可能性を考えております。

バイオも強くてよいとおもいますが、そろそろさすがにバイオは利益確定が出るころではないかと思っており、昨日のマザーズの急落などは一気に利確が出て、恐怖感もあったと思います。

その流れがバイオに来る可能性を考えているのでリスクもありますが、バイオが利確されたとしても、それ以外はまだまだ元気になる要素があると思いますので、引き続き注目したいと思います。

 

本日は、インフォテリア、CRIミドルウェア、不動産などに注目です。

 

動き、あるいは新規推奨、面白い情報などあれば紹介してまいります。

それでは、本日もどうぞよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ