【相場観】後場 不動産関連の資金 来週に向けて

 

銘柄の移動、撤退、利確はありません。

来週に向けて不動産が再度息を吹き返したような印象も。

 

インベスターズなどが強いですね。

 

AMBITIONも一瞬強かったが反落。

しかしながら流れは悪くないと思います。

 

プロパスト(3236) 3236 株価と銘柄情報 も一時370円をつけました。こちらも来週期待できそうです。

 

マザーズは弱く日経平均に資金。

日経平均が強いことで、マザーズの資金が徐々に日経平均関与銘柄に向いてるかもしれませんが、現在は中立です。

 

日銀があの手この手です。

日銀が金融機関の貸出にマイナス金利を適用するとの見方が浮上しています。

それに伴って円安。

 

それほど大きな効力はないと思いますが、円安方向にじわじわと進める政策が進んでいます。

アメリカの利上げについては、徐々に織り込んでいますし、原油安も反発で織り込んだ。

日経平均が2月、4月でW底となり、1月の底も加えると変化型ながら逆三尊型。

これはかなり強気のサインとなります。

 

だからといってなんでもかんでも買いというわけでもなく、

テーマ株探しに動くわけですが、今の推奨銘柄は継続でいきます。

 

相場が強すぎると難しくなりますが、まずは上昇志向であることはやりやすい方向になりますので、歓迎しましょう。

 

問題は決算。4月後半~5月に大型決算が続きますから、それに向けて考えて行く必要があります。

無理はせず、押し引きしながら進めます。

今週は少しバタバタしましたが、日経平均の上下で稼げるのは一部分だけですので、気にしないようにしましょう(先物を買いで触っている人はかせいでいると思いますし、大型のファーストリテ、ソフトバンクを買いでやる人はかせいでいると思います。が個人はマザーズを触ることが多いですし、まちまちでしょう)

 

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ