【相場観】5月18日相場観 おはようございます。

 

アメリカの相場が下落。

ドル円はさほど動き無しです。

 

要因としては、4月CPI(消費者物価指数)の堅調さ。

これにより、利上げが早まる・・・6月利上げの実施がありえるのではないかという考えが台頭したとのこと。

アメリカは利上げのタイミング次第で上昇も下落もしますから、その動きに現在は翻弄されている状況にあります。

円が高くならなければさほど日本に影響はないですが、それでもダウが大きく下落していますから多少は影響がありそうです。

 

とはいっても、ここのところ全体相場が弱いと新興が強い、新興が弱ければ全体が強い、といった逆指標になりがちなので、本日は新興に資金が向くかもしれません。

そーせい(4565) 4565 株価と銘柄情報 や、ブランジスタ(6176) 6176 株価と銘柄情報 あたりを見つつ、

推奨中のエボラブルアジアなどに注目したいと思います。

 

新規も一応出していますが、中長期路線が中心です。

様子見ながら、また情報あつめて、面白いもの出せるようにしていきますので、よろしくお願いいたします。

 

状況等みながら、銘柄レビューしていきます。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ