【相場観】2016年5月25日 朝の相場観 おはようございます。

おはようございます。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

 

まず、ダウは大幅反発 前日比213ドルとなっております。

日本に影響の大きいドル円も、110ドルをつけており、日経平均先物も現時点、寄り前の時点で16800円をうかがうような展開。

本日は強い展開に期待が持てそうな状況となっています。

 

理由としては原油高、米指標の良好さからの米景気拡大、しいては6月利上げの可能性が高まったこと、等から。

 

日本側としては、相場自体が堅調となりそうであり、雰囲気が出そう。

さすがに本日は、新興なども含めて、全面高の可能性が高くなるのでは?と見えます。

 

紹介銘柄の場前の状態としては、全体的に強い。

エディアなど抑えられてしまったものもありますが、信用規制解除となりましたリタリコ、ブランジスタを筆頭に、堅調な推移に期待したいと思います。

 

全体的に悪くない場面のため、無理に新しいものを仕込む必要は特に考えておらず、押さば買い、ダメなものは切る、あとは伸ばす、という方向性で考えます。

アイリッジとさくらインターネットなど弱いものはチャートしだいで切りますので、その辺はまた紹介してまいります。

新規に関しては、いい銘柄でいいタイミングがあれば、です。お待ちいただければと思います。

 

のちほど銘柄レビュー等も紹介してまいります。

 

それでは本日もよろしくお願いいたします。

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ