【相場観】2016年5月26日 本日もどうぞよろしくお願いいたします。

おはようございます。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、昨日はフィンテックが盛り上がりました。

そして、全体相場が強い展開。

 

期待しても何もでないと思われますが伊勢志摩サミットへの期待感もあるようです。

また、原油高などもあり、ダウは3日連続大幅上昇。

日本側にも好影響を与えそうな雰囲気にはなっております。

 

日経平均は17000円の攻防となりそうです。

 

問題はマザーズが落ち着かないところ。

マザーズ自体が落ち着きがないため、どうしても怖さから売られる展開になっていますが、久々にフィンテックがヒットしたのが昨日。

こうした動きが出てくると、堅調に推移する銘柄も増えてくると思いますから期待したいと思います。

 

セレス(3696) 3696 株価と銘柄情報 は一時ストップ高、LITALICO(6187) 6187 株価と銘柄情報 も強く推移、ヒロセ通商(7185) 7185 株価と銘柄情報 も久々の反発ですが金融関連なのでフィンテックとも関連性がある。

 

フィンテック以外も、この堅調な環境の中、懸念で売るというのもさすがにこの週末ぐらいでなくなって来るのではと思いますし、エディア、アイリッジなどの厳しいものも継続路線。

 

新規としては監視しているのがアカツキ。

押し目は狙いにいくかもしれません。

窓埋めから、4800円以下を狙いに行くイメージか。

 

油断はできませんが、いい環境になりつつありますので、今紹介しているものをうまくあやつりつつ、いいものがあれば別途紹介してまいります。

 

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ