【相場観】雇用統計の数値の悪化から、円高、6月利上げ後退、日経平均下落。

おはようございます。

今週もよろしくお願いいたします。

 

今週は波乱からスタート。

用統計の数値の悪化から、円高、6月利上げ後退、日経平均下落。

 

日本側は堅調に行きたくても、海外次第でどうとでも動いてしまう日経平均です。

それにつられて、シンプルに新興も弱い。

週の初めから痛い環境です。

 

そして今週はMSQがありますから、水曜日は魔の水曜日と言われて乱高下しやすい。

しかも下側の可能性が高い。

現在の環境からするとその場面は買いだと思いますが、更に買うかの判断は難しいところ。

 

MSQの場合。木曜日も魔の木曜日とは言わないのですが、大きく動くことが多いです。

特に水曜日に動かないときに木曜日に動くケースも。

 

どちらにしてもかなり慎重なやりくりが必要ですが、別段今もっている新興銘柄をどうこうするという感じでもなく、今は継続。悪いものだけ撤退していく予定とします。

 

銘柄レビューはのちほど。

 

難しいかじとりになりますが、今週もどうぞよろしくお願いいたします。

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ