【相場観】おはようございます。イギリスでEU残留訴える議員が撃たれて死亡 

 

おはようございます。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

 

これが再上昇のきっかけとなるかもしれない。

イギリスの離脱問題は選挙まで持ち越すと見ていましたが、タイトルにもありますように、

残留派の議員が撃たれて死亡する事件が発生

 

撃ったのは右翼団体とみられますが、

こういうことがあると離脱に傾いていた方の心は離れますし、はっきりと下落方向、この問題が解決するまでは厳しい相場になっていたのが、あっさりと反転になっています。

 

無論、まだまだ戻りは浅いのですが、これをきっかけに戻ることを見つめてもいいでしょう。

 

ダウもマイナスだったのが、大幅上昇

円に関しては若干円安へ。

 

全体的には継続路線でやっていきます。

 

面白い情報ありましたら紹介してまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ