【相場観】マザーズ、JQが独歩安

 

マザーズ、JQ20が独歩安となってきた。

これは、後場に追証が入ることが多く、ここのところの下落に堪えられずに強制売却されたものも中にはあるのではないかと。

特に大きく下落したのはマザーズ等新興銘柄が今回は多かったわけで、日経平均がそこそこに強いが新興だけ弱い、ということでその可能性はあるか、と見ています。

 

今週~来週堪えきればまた戻りはしっかりとあるものと見ていますので、ここは我慢、ジェネパ他材料が出た系の銘柄の押し目などはねらい目ではないかと見ています。

 

コックス議員が殺害されたことで、完全にイギリスのEU離脱派は悪者扱いになっているように見えます。

それを見越したうえで、アメリカなど上昇したことになるのですが、

それに準ずる形で上げている日経平均に比べて、技術的、あるいは投資家のよそで売られているこの新興の下げ場面はねらい目ではないかとみております。

 

以上から、継続で考えています。

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ