【相場観】BCCによると離脱ほぼ確定

離脱ほぼ決定の速報あり。

 

下げきったところでは先物を狙ってみたいが投機的。

 

どの銘柄をやるにも投機ですが・・・

 

不当にさげたような銘柄はやってみたいものもあります。

 

マザーズ指数は100ポイント以上の下落。

全銘柄推奨終了しているので、しばらくは落ち着くのを待ちます。

 

買いたいところではあります。

しかし影響範囲が読みづらい。

アジアにはたいした影響はないとも言いますが、日本の場合は円高への影響が避けられず。

 

13時15分から麻生氏の会見。

日本単独で何かできるわけではないがG7での協調介入というのはあるかもしれない。

 

そうなると一気の株高円安。

 

正直読めるようなものではありませんし、しばらく調査を進めます。

下げきったところで買いたいが下げ幅を読むのは難しく、読める人間は皆無でしょう。

 

やるならば、3~5回に分けて買っていく手段が使えます。

先物でいえば14500円~700円で一発目、

13000円後半で

12000円後半でというような。

そこまでいくのであればドル円は95円付近、90円前半というイメージなので、さすがにそこまではというイメージです。

しかし本日は前場にすべて撤退したということで、現状様子見で良いでしょう。

 

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ