【相場観】【リスク有銘柄】混乱は続くが、売り飽き、売り尽くし感も

 

先物サーキットブレーカー発動という珍しい事態まで引き起こした。

 

13時過ぎの麻生氏の発言はいつも通り。

為替介入は?の質問に対して今は言う場面ではないと。

これまで以上に注視するという発言。

 

G7の協調介入があれば、この問題はかなりの範囲で落ち着く可能性がある。

 

今晩のマーケットは、欧州、アメリカともにイギリスのEU残留を織り込んでいただけに下落は免れない。

が、日本も1000円以上日経平均が下落するなど、かなりのレベルで織り込みつつある向きも。

 

今推奨しているものは全てリスク有であるように、リスク覚悟でやるしかない状態。

無理は禁物ですが、AWSHDがまたもストップ高など、注目されている銘柄は注目されている。

 

FVC、アドベンチャーともに材料が出ておりイッテコイ、あるいは調整ならば買いたい銘柄の1つ。

リスク覚悟で狙いにいくのもありですし、様子見もありです。

FVCは下落気味ではありますが、昨日の大幅上げをイッテコイの状態、これはねらい目かもしれないと思っています。

 

一筋縄どころか普通に利益を積み重ねるのは難しい環境。

今日の前場で大幅下落するまえに逃げれていると思いますので、まずは今やるとしても若干少な目でリスク有を、

来週は追証も多そうですし、基本的には市場が多少落ち着いてからというイメージで行きたいと思います。

 

 

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ