【相場観】週末要因、米雇用統計結果待ちの様相か。戦略は

 

おはようございます。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

 

昨日は引けにかけて、全体的に下落。

特に新興は大きく下落。

 

推奨しており、利確したジェイリースもその後大きく下落、3000円台半ばをつける状態に。

 

本日は、さすがにこの流れを引き継ぐというイメージにはないのですが、

もし今日も急落するような場面になるならば、買いだと見ています。

 

米雇用統計発表前であり、週末要因もあるため、積極的にポジションを建てる動きは限られそうではありますが、円高にも関わらず株は検討しているように見えますので、下げたくないという見方もできます。

下落場面は買いにいくつもりで、イメージしておきたいと思います。

 

リスクを負いたくない場合は、持ち株少な目でいくことになりますが、基本はどちらかというと強気、で考えております。

むずかしい相場だが、押し目形成する場面があれば買い、来週移行反発へというイメージです。

しかし、いい場面がなければ追加買いはすることはないと思います。

 

いい場面として考えているのは、

ジェイリースの3300円付近

CRIミドルウェアの3300円~3500円あたりの押し目

ストライクはもうひと押し。

を考えております。

 

他面白いものがあれば紹介してまいります。

 

それでは本日もどうぞよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ