【相場観】前場の日銀会談で何も出なかったことから、下落へ

 

たいして注目されてもいなかったはずなのですが、

財務省、金融庁、日銀の情報交換会合が期待されていたのか、

何も出なかったことに対して失望から売られている。

 

そもそも期待もされていないはずなのですが、それでも売りに使うには十分なネタだといえるかもしれません。

 

押し目は買いにいきたいところ。

ただし新興銘柄もちょっと中途半端な位置ですのでここは買いたいが我慢でいきます。

 

ジェイリースはあがってきたが読みづらいため辞めておきます。

CRIミドルウェアももう少し調整が欲しい。

FVCも同様です。

 

監視しておき、もう少し調整し、いい場面があれば拾う方向の推奨をしたいと思います。

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ