【相場観】おはようございます。

おはようございます。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

2016年7月、最後の営業日となります。

本日はイベントあり。

 

日銀会合の結果、ということで今日の内容いかんで大きく上昇、あるいは下落、というのがあり得ます。

こればかりは数値に応じて、相場がどう動かしたいか・・・というところもあるので、

材料が出て動きが出てみないとわかりません。

 

基本的には上であろうと考えてはおります。

海外株などの動向に比べると、日本企業は指数的にも安いことが言えるから、というところです。

基本的には持越。

しかし万が一にも、日銀が動かなければ、15000円台、あるいは14000円台も考えなければなりません。

ここまで期待が高まっている中で行動しないというのはないと思いますが。

 

個別株も軟調。

103円台円高が一瞬あったなど、不穏な動きも。

104円でストップロスをかけている投資家が多そうでしたので、それを刈ったという可能性もありそうです。

このあたりは難しいが、現在は105円方向に戻っているのでとりあえずさしあたり問題はないと思います。

日銀会合の結果発表に向けて堅調とはなりそうです。

 

決算持越したフリークアウト(6094) 6094 株価と銘柄情報

サプライズ的です。

もともと決算は非常に良好でした。それに応じる形で業績予想を上方修正

通期連結最終益を197億から350億へ変更。この辺はある程度織り込み済だと思います。

それに加え、1:2の分割も発表。

株主の方向を向いている動きに好感でき、今後の株価上昇にも期待がもてそうです。

 

何か情報等あれば紹介してまいりますので、よろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ