【相場観】おはようございます。全体相場の流れから。

おはようございます。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

 

全体相場の流れから紹介していきます。

 

まず、全体相場(東1、2)は弱み含み。

新興市場はしっかりした動き。

 

シンプルに全体的には円高が影響していると思います。

そして新興に関しては夏場、時期的なものを感じます。

 

夏場というのは夏枯れ、小型株、材料を出したものが数倍、といった動きにもなりやすい時期でありますので、新興のほうが良好な動きになりやすい時期でもあります。

この流れを受け継いでいくと考え、現在推奨しているものは基本的には継続路線。

 

特にゲームやバイオが強いが、任天堂(7974) 7974 株価と銘柄情報 を含め、Hamee、フリークアウト、など直近で上げたものも続伸中ですから基本的に継続路線です。

 

追加緩和の考え方から厳しそうな銘柄はいったん切るかもしれません(エイシアンスターなど)

が、なんだかんだでETF買い入れ枠拡張、6兆というのは効いてくるように思いますし、

大きな問題でも起こらない限りは、今後も何でもやる姿勢には変わりませんから、株価は下支えされるのではないかと思います。

 

直近は決算が沢山あります。

状況に合わせていこうと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ