【相場観】材料出尽くし? 円高傾向から一段安

景気刺激策が本日発表。

織り込み済の内容の中、あえて売りに出てきている。

外国人も休みが多い中、実際に売っているのはどこなのか、はっきりせず。

 

しかしながら、景気刺激策に対して、出尽くし感、あるいは期待外れ感、であると相場は見たということになります。

 

実際の景気刺激策を考えます。

 

今回の目玉は、ETFの買い介入の増額。

株価への刺激策はそれにつきます。

 

これは、要は平均、1日500億を日銀が買うということ。

ETFですから、当方が得意とするような個別銘柄を買うというわけではありませんが、地味に毎日の日経平均等の底上げにはなります。

 

ではなぜ売られているのか・・・というとここは読みづらいが、

原油安から来る外国の株価の軟調さ・・・と言われています。

が、アメリカ側は原油安は痛手であるが、景気は順調に回復しており、もう一段の利上げを年内にも、という話が再度出ていますし、利上げとなれば円安方向では?というところ。

しかしながら円高方向に進んでいるということで、想定外の動きとなっています。

 

それであっても、基本的な考え方はETFでの底上げからの堅調さが出てくると見ておりますし、妙な出来事等なければ下押しの可能性は低いと考えておりますので、現状は継続路線、で考えております。

 

夏場、セクターで攻める可能性もあります。

個別、低位株などもチョイスしています。

どうもさくらインターネット(3778) 3778 株価と銘柄情報 、セレス(3696) 3696 株価と銘柄情報 などフィンテックは相場になりにくいようで、状況次第では切るつもりでもおりますが、

相場を見ながら判断していくのでよろしくお願いいたします。

 

なお、気になるリスク銘柄リファインバースはまだ継続します。

全体相場に流されて下げた結果になりましたが、もう少し我慢してみます。

 

フリークアウト(6094) 6094 株価と銘柄情報 も継続。

 

任天堂(7974) 7974 株価と銘柄情報 、その関連から携帯バッテリーのHameeも継続。

任天堂(7974) 7974 株価と銘柄情報 と直接関係ないがCRI・ミドルウェア(3698) 3698 株価と銘柄情報 も継続。

 

切る可能性が高くなっているのは、セレス(3696) 3696 株価と銘柄情報 と、さくらインターネット(3778) 3778 株価と銘柄情報 、エボラブルアジア(6191) 6191 株価と銘柄情報 といったところです。

 

正直な話厳しく、むずかしい相場です。

 

今年の1~4月は難相場の中フィンテックと不動産でしっかり上昇を掴めましたが、

この夏場まだそういったセクターがありません(ポケモンはありましたが、乗り切れず)

 

次のセクターを考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします(現在ではポケモンGOの第2弾がそろそろでは?と思っており、

任天堂(7974) 7974 株価と銘柄情報 とHamee、さらにはマクドナルド(2702) 2702 株価と銘柄情報 やアプリックス(3727) 3727 株価と銘柄情報 が面白いのでは・・・とみてはおります)

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ