【相場観】8月8日相場観 おはようございます。

週明け、8月8日相場です。

強い環境です。

この強い環境の理由から考えていきますが、まずは米雇用統計がコンセンサスの数字を大いに上まったことが要因です。

 

雇用の回復=景気の回復と同意に米はとらえられるため、

米利上げが早くなる可能性=円安傾向

という動きとなっています。

 

しかも、素直に景気良しととらえられているためダウも大いに上昇。

ここのところ方向性を見失っていた相場に活力が戻り、チャート上、ダウにいい陽線を引いてきています。

 

これにより、日本側も夜間先物が上昇、16500円を回復する結果となりました。

 

紹介銘柄は後ほどレビューしていこうと思いますが、

ポケモン、任天堂(7974) 7974 株価と銘柄情報 関連

任天堂(7974) 7974 株価と銘柄情報 、Hamee(3134) 3134 株価と銘柄情報

 

他、あとはフリークアウト(6094) 6094 株価と銘柄情報 、フューチャーベンチャーキャピタル(8462) 8462 株価と銘柄情報

が主な銘柄。

 

さくらインターネット(3778) 3778 株価と銘柄情報 も継続中です。

 

暫くこれらを中心に見ていきます。

 

長期では、エイシアンスター(8946) 8946 株価と銘柄情報 、またまだ推奨とはしていませんがストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報

 

これらに注目です。

 

それでは今週もどうぞよろしくお願いいたします。

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ