【相場観】おはようございます。

8月10日。本日の相場観です。

円が急騰。

原因としては、米の4~6月期の労働生産性の評価。

0.5%低下、3期連続マイナス。

 

特に指標としては重要とされるものでもないのですが(指標としてはアメリカは雇用統計が一番の基本)

材料がない中、これがピックアップされて円買いの理由とされた様子。

あと、16500円を超えてきていることから利確の理由とされています。

 

考え方としては、指標としてはさほど影響のあるものではないので、このまま継続で、考えます。

 

特に新規の銘柄はないのですが、

ストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報 の時価~押し目を狙いにいくかもしれません。

特にチャートでいえば67円~69円あたりは拾ってみたいところですし、現在69円、時価~押し目はねらい目ではないかとみています。

長期路線銘柄ですし、時間はかかると思いますが、注目したいと思います。

 

他は継続とします。

必要に応じて紹介、あるいは撤退、利確等していきます。

 

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ