【相場観】海外株堅調、SQ、17000円をうかがう展開。

更新が遅れ申し訳ありません。

本日朝の相場観です。

 

日経平均は17000円を伺う展開となってきました。

SQは16926円。

現在16800円台。

上に行きたいあらわれと言えるでしょうか。

基本的には17000円方向、日銀のETF買いもあり、堅調な推移。

 

日銀のETF買いは株価を支える役に立っていないという記事を書いているところもありますが、そんなことはないと思います。

確実に投資家の心理的にも、売り目線で見る投資家が減っているのは確実だと思います。

また、日銀の次の矢があるかもしれないという心理もあり、売り方へはプレッシャーとなっていると思います。

 

さて、個別としては任天堂(7974) 7974 株価と銘柄情報 が下げている。

直接的に株価に関わっているかは微妙ながら、台湾で運転中ポケモンGOで交通違反切符を1200件切ったとのこと。

日本でも色々報道されていますが、多少は上値を抑える要因となるかもしれません。

が、直接的には関係ないと考えます。

22000円はキープして、体制を整えて欲しいところ。

 

さくらインターネット(3778) 3778 株価と銘柄情報 、Hamee(3134) 3134 株価と銘柄情報 堅調。

他紹介しているものは堅調な推移ですが、横ばいでほとんど変わり無しです。

 

場中に動きあれば紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ