【相場観】おはようございます。米利上げは緩やかに

おはようございます。

米利上げは緩やかになるであろうという観測。

もともとイエレン氏が、ハト派ですから当然なのですが、市場はタカ派に見ている模様。

FOMCでの要旨で利上げは穏やかに。

 

これが影響して日本側には厳しい円高、100円を割り込みました。

 

しかしながら、円高でも強い現状。

日経平均が16500円をキープしているのは、日銀のETF買いなどがなせる業であるように思えます。

 

それにしても、ドル円は下降トレンドを継続中。

追加緩和の拡張でも結局留まることを知らず、厳しい相場展開が続いています。

こういう状況ですからやはり個別で攻めたいですね。

 

紹介している銘柄としては

 

フューチャーベンチャーキャピタル(8462) 8462 株価と銘柄情報

堅調ですね。

 

任天堂(7974) 7974 株価と銘柄情報

23000円回復。動きが出てきてチャートもいいです。

 

円高が痛いため、

エイシアンスター

ストライダーズ

サン電子(6736) 6736 株価と銘柄情報

などは動き悪い。

 

新興等で注目されそうなものから動いている印象です。

 

個別は決して悪くなく、いいものもあります。

円高影響といっても大きく下げるわけでもない。

日銀ETF買いの支え、投資家への買い意欲を上げるという意味では成功だと思います。

 

となると、押し目は買いですから、基本的には買い目線で進めて行きます。

来週には投資家も戻ってきますので、セクターを掴みやすくなってくるでしょう。

 

基本はVR、CRI・ミドルウェア(3698) 3698 株価と銘柄情報 等押し目

あとはZMP、自動運転、その他新興で面白そうなのをチョイスしていきます。

 

それでは本日もどうぞよろしくお願いいたします。

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ