【相場観】本日、方向感無し 欧米経済指標良い 米早期利上げ示唆?

おはようございます。

本日、日経平均は強気示唆ではあるものの、方向感無し。

新興も強いが、こちらも方向感が見えていません。

 

米ダラス連銀総裁が、米利上げ時期が近いとの話をしています。

最終的にはFRBでの決定事項となるためそれほど印象には残らないかもしれません。

 

26日のイエレン氏の講談が一番の影響を及ぼすことに偽りはありません。

まずは為替としてはそこを目指すのですが、バーナンキ氏と同様、ハト派であるイエレン氏がどこまで利上げに言及するかでしょう。

 

基本的には現在の持ち株は保持、の方向で考えています。

 

相場が悪くはないですし、日銀買いもある、米指標もよく、海外株高が続いている環境で、あとは為替 円高是正がくれば日本にも自然と資金が向く流れと考えております。

 

個別については後ほど述べさせていただきます。

新規がなかなか出せませんが、銘柄が結構増えていますので、どんどん増やしても意味ありませんから慎重にやっていきます。

全体的には保持銘柄も堅調、その中から材料、あるいは大きく上昇するものも出るかもしれません。

 

それではどうぞよろしくお願いいたします。

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ