【相場観】本日の相場観 ジャクソンホール会議を控える 月末 要因としては買い控えが続きそう

おはようございます。

週末、またジャクソンホール会議、FRB議長の利上げについての講話、等 海外で気になる材料がありますので、本日も買い控えが続きそう。

新興は今週前半良かったが、その後はまたも買い控えが続く。

外国人投資家も含めて活況差が出てくるのにはもう少しかかるか。

世界的にも、米利上げ時期を見極めるための神経質な状況です。

 

個別銘柄についても本日は権利付き最終日ということで、数値的には日経平均はマイナス100円程度だが、小動き。

新興系は弱い。

紹介している銘柄

 

フューチャーベンチャーキャピタル(8462) 8462 株価と銘柄情報

等、特に悪材料があるわけではないですが、しっかり下げている。

しかし、2000円どころは改めて買ってもいい場面ではないか?とも思うので、余裕があれば狙ってもいいのではと思います。

 

年末期待としては、フューチャーベンチャーキャピタル(8462) 8462 株価と銘柄情報 とCRI・ミドルウェア(3698) 3698 株価と銘柄情報 という観点であることには変わりありません。

 

あとはショーケース(3909) 3909 株価と銘柄情報

システムソフ(7527) 7527 株価と銘柄情報 は継続です。

 

相場は厳しいですが月末越えれば外国人投資家も戻ってきて、膠着、悶々とした状況も抜けれると思いますのでここは乗り切りましょう。

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ